未分類

【いちご鼻は一生治らない…】今すぐ改善!スキンケアでつるん鼻になる方法【2選】

  1. 化粧をするとき、洗顔をするとき、鏡を見るとどうしても気になる「いちご鼻」。

毛穴の洗浄ブラシや毛穴パックでケアしている人も多いでしょう。

しかし、入念なケアをしてもなかなかその黒いプチプチがなくならないで悲しい思いをしていませんか。

[st-kaiwa1]このいちご鼻って一生治らないのかな…?[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2 r]まみさん大丈夫です。一緒に解決方法を探っていきましょう![/st-kaiwa2]

 

黒いプチプチとしたいちご鼻を改善したいと、洗顔やパックなど色々なもの手を出している人も多いのではないでしょうか。しかしそれは本当にあなたにぴったりの効果的なケアなのか、ポイントをチェックしてみましょう。

色々試してもいちご鼻って改善しないの?

 

毛穴パックの赤みに困る女性

いちご鼻を改善するために多くの人がやっているのが洗顔でしょう。朝やお風呂のタイミングで簡単にできますし、最近はいちご鼻改善専用の洗顔フォームも存在します。

また、いちご鼻改善グッズといえば鼻パックも有名です。鼻に張り付けたパックを剥がすと、角栓が取れているのが見えるので、非常に効果的に見えますが、洗顔フォームに比べると少し値段が高いかもしれません。

しかし、それなりにお金をかけてケアしているのに鼻をよく見ると黒いプツプツがちらほら…と気づいてしまうと、今までの努力は何だったのだろうと悲しくなってしまいます。

かと言って洗いすぎたり鼻パックをやりすぎると、皮膚が赤くなったり皮が捲れたりしてしまうことになってしまいます。

【原因】なぜケアしているのにいちご鼻が改善しないの?

せっかく洗顔フォームやブラシなどを買って、日々ケアをしているのにいちご鼻が治らないと悩む人たちはどうしたら良いのでしょうか?

いちご鼻が治らない原因として考えられるものは主に次の3つです。

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  1. ケアできていない部分がある
  2. 角栓が取れやすい状態になっていない
  3. 毛穴が詰まりやすくなっている[/st-mybox]

では、順番に確認していきましょう。

ケアできていない部分がある

洗顔をするとき鼻全体に泡をつけてこすり洗いをしますね、同様に鼻パックも鼻全体を覆うように貼り付けるはずです。

果たしてそこは黒いプチプチの多い部分でしょうか。鼻をよく見て黒いプチプチの多いところを探してみてください。鼻の側面が多いのではないでしょうか。

本来ならその部分を重点的にケアしたいのに、擦りやすくパックを貼りやすい鼻の先端付近ばかりケアしているということがあります。よく自分の鼻を観察して重点的にケアしたい部分をチェックしておく必要があります。

角栓が取れやすい状態になっていない

重点的にケアしたい部分をきちんとチェックしてケアしているのに、効果がないという人は肌の状態が伴っていない可能性があります。

いちご鼻の黒い部分は汚れや角栓が詰まっているものです。洗顔や鼻パックでそれらを取り除くときは、毛穴の中から汚れや角栓を引っ張り出すことになります。

しかし、その取り出し口が極端に小さかったり閉じてしまっていたらどうでしょう。中の汚れや角栓を取ることはできません。

汚れや角栓を取るという工程のケアをするときは、それができる状態の肌にしておく必要があります

毛穴が詰まりやすくなっている

肌の状態を整えて毎回きちんと汚れや角栓を落としているのにもかかわらず、なかなかいちご鼻が改善しないということもあります。

それは、自分でケアしているくらい毛穴が詰まりやすい状態になっているからかもしれません。

毛穴に詰まるものの原因として最も考えられるのがファンデーションなどの化粧品です。朝ファンデーションを塗ってお出かけして夜までそのまま、もしかすると帰宅後は疲れているのでそのままにしてしまう…なんてことはないでしょうか。

ファンデーションを塗った肌をそのままにしておくと、汗や油でファンデーションが流れて毛穴に入り、詰まったり固まったりしてしまいます。

そうするとせっかく汚れや角栓が無くなった毛穴がファンデーションで埋まってしまったり、まだ取れていない角栓がなかなか取れないように蓋をしてしまうかもしれません。

【対処法】いちご鼻がなかなか改善しない時の対策

もしあなたがいちご鼻を治したいのになかなか治らないというのなら、以下のポイントを意識してみてください!

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  1. 毛穴汚れや角栓を取る前の準備をする
  2. 化粧落としをしっかり行う
[/st-mybox]

では、これも詳しく確認していきましょう。

毛穴汚れや角栓を取る前の準備をする

いちごの種のように鼻中にある黒いプツプツは、軽くこすり洗いすれば毛穴の中の汚れや角栓が取れてきれいになることもありますが、ほとんどの場合は簡単に汚れや角栓は取れません。

まずはしっかり毛穴を開いて、汚れや角栓が取れやすい状態にしましょう。エステで使われるような薬品もありますが、家庭ではぬるま湯で顔を洗うのが手軽にできる良い方法です。

ゆっくり肌を暖めてマッサージをすることで毛穴が開いて、中の汚れや角栓を取り出しやすくなります。もちろん、そこでブラシを使うとさらに効果もアップするでしょう。

化粧落としをしっかり行う

毛穴が詰まってしまう原因として最も大きいのはファンデーション。時期や部分によっては日焼け対策や赤み補正のために、下地やファンデーションを重ね塗りすることもあるでしょう。

もちろん強い日差しで肌が焼けてしまうという事態を防ぐためにはベストな方法ですが、帰宅後はそうではありません。1秒でも早く化粧を落として毛穴が詰まってしまうのを防ぎましょう。

いつまでも化粧をしたままでいたり化粧落としが甘いと、毛穴をファンデーションが塞いだまま固まってしまうことになってしまいます。

[st-kaiwa1]毛穴の汚れや角栓を取るのって意外とめんどくさいのね[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2 r]準備や工程は必要なことだね。でもめんどくさいと悩むまみさんのためにおすすめのアイテムを紹介します![/st-kaiwa2][st-card myclass=”” id=”” label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

【根本解決】いちご鼻を治すには卵殻膜エキス美容液がおすすめ!

卵殻膜とは卵の殻と中身との間にある薄い膜のこと。ゆで卵を剥いたときに見かけることも多いかもしれません。卵殻膜はわざわざ取っておいてパックとして利用する人もいるくらい美容には必須アイテムです。

とはいえ、パックにするために卵を茹でて皮を剥いて取り出して…というのを毎日やるのは非効率的。なので卵殻膜の重要な成分を取り入れた卵殻膜エキス美容液を利用するのが非常におすすめです。

卵殻膜エキス美容液は毛穴を引き締める効果があります。自分でいちご鼻をケアしたあとに卵殻膜エキスで毛穴を引き締め、汗や油で浮いてしまったファンデーションが毛穴に入るのを防ぐことで鼻の黒いプチプチが増えるのを防ぐことができます。

これなら一生いちご鼻全体のケアをし続けるのではなく、気になったところだけ重点的にケアする方法にチェンジできます。きれいになる上にめんどくささも軽減されて一石二鳥ですね♪

卵殻膜エキス美容液を使って、肌からきれいなメイクを楽しんでください♪

私の体験

私の体験談体験談

「美容クリニック通いを疑われました…」たった3日で実感!ミカンおばさんと呼ばれた27歳主婦がツルツル美肌を手に入れた物語