スキンケア

【肌が汚い女性は嫌われる…?】今すぐできる3つの対策で肌荒れ知らずの美肌へ!

肌荒れのないツルツルなお肌は男女問わず誰でも憧れますよね。初対面の人と出会ったとき、第一印象は肌のキレイさが9割を占めると言われています。

しかし、肌荒れにもたくさんの種類があり、ニキビ・シミ・そばかす・乾燥・くすみ・毛穴・ざらつき・赤みなど…悩みは尽きません。放っておくと複数の肌トラブルを引き起こし、簡単には治せないお肌になってしまいます。

[st-kaiwa1]最近肌荒れがひどくて…。肌が汚い女性って嫌われるのかしら?[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2 r]肌のきれいさは第一印象でも大きいポイントですよね。大丈夫です!一緒に原因と解決方法を探っていきましょう。[/st-kaiwa2]

この記事では、肌が汚い女性にありがちな原因と、今すぐできる対処法についてまとめています。

肌が汚い女性は嫌がられる…?

肌が汚いと悩む女性

肌が汚いと悩む女性たちのトラブルのケースを探してみました。あなたにもこんな経験ありませんか?

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]トラブル①[/st-minihukidashi]

肌が汚い…

ニキビも毛穴も気になるし全体的に肌も赤くて汚い…。次々に出てくる肌トラブルで気分もガタ落ち…。ファンデーションなどのメイクでも隠せないとなると、人と会うのも億劫になりますよね。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]トラブル②[/st-minihukidashi]

治ってもすぐにまた肌荒れ…

ニキビや毛穴のケアをしてやっと治ったと思えば、またニキビが!治ってもすぐに肌トラブルが再発してしまうと、疲れちゃいますよね。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]トラブル③[/st-minihukidashi]

ケアすればするほど肌荒れが…

スキンケアはしっかりやっている方なのに、きれいになるどころか余計に肌トラブルが増えてしまったなんてことも。しっかりケアしているのに、すればするほど肌が汚くなってしまうと、本当にがっかりしますよね。

スキンケアの方法を間違ってしまうと、余計に肌に負担がかかって肌荒れの原因を引き起こすことになるのです。

【原因】肌が汚い女性に共通する原因は?

肌荒れの原因を考える女性

「肌が汚い…」「ニキビがおさまらない…」そんなお肌の悩みとサヨナラするためには、どのようにすれば良いのでしょうか。肌が汚い女性にありがちな原因は3つあります。

[st-mybox title=”3つの原因” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  1. 紫外線対策ができていない
  2. スキンケア方法が間違っている
  3. 肌のターンオーバーの乱れ
[/st-mybox]

原因①紫外線対策ができていない

お肌にとって紫外線は大敵ですよね。以下のグラフは、東京都の累年平均紫外線量です。1年間で紫外線量が多い月を見てみましょう。

月ごとの紫外線量グラフ

引用元:国土交通省_気象庁_日最大UVインデックス(解析値)の年間推移グラフ

グラフを見てみると、年間の紫外線量で紫外線が弱まる月は11月〜1月だけで、2月から10月は紫外線量が増えていることがわかります。つまり、年間を通して適切な紫外線対策をしていないと、紫外線を浴び続けることになるのです。

たとえ弱い紫外線だとしても、対策をしていないと皮膚は紫外線の内部への侵入を防いで、肌を守ろうとするため、肌の表面は余分な角質が滞った状態になります。さらに、肌の内部はバリア機能が低下して水分が逃げやすくなり、乾燥が進んでしまうのです。

原因②スキンケア方法が間違っている

あなたは正しくスキンケアできていますか?今一度見直してみましょう。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]間違ったスキンケア[/st-minihukidashi]
[st-cmemo fontawesome=”fa-thumbs-o-down” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]
  • パックやピーリング洗顔を頻繁に使用する
  • 保湿は化粧水だけで十分と思っている
  • クレンジングや洗顔はゴシゴシ強くこすって洗う
[/st-cmemo]

ちゃんとスキンケアしているつもりでも、やり方が間違っていると余計に肌荒れとなる原因を作っているかもしれません。

原因③肌のターンオーバーの乱れ

ターンオーバーとは肌の代謝サイクルのことで、古い皮膚がはがれ落ち、新しい皮膚が生まれるサイクルのことです。

肌のターンオーバー

ターンオーバーとは、皮膚組織の一番上の表皮で起こる細胞の生まれ変わりのことで、下記2つの工程を指します。

(1)基底層で生まれた基底細胞(ケラチノサイト)が細胞分裂を起こして角層細胞になる。

(2)ある一定期間が過ぎると、自然に古い角層細胞となり剥がれ落ちる。

引用元:MAISON KOSÉ_ターンオーバーを整えるには?意識すべきスキンケアのポイント

一般的にターンオーバーにかかる時間は約28日が一般的ですが、このサイクルが乱れてしまうと、新しい皮膚が作られる前に古い皮膚がはがれたり、新しい皮膚が生まれたのに古い皮膚がうまく剥がれきれず、肌荒れの原因となるのです。

【対処法】肌が汚い女性にならないための対策は?

肌のお手入れをする女性

それではどのように対処すれば良いのでしょうか。以下の3つのポイントに着目してみましょう。

[st-mybox title=”3つのポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  1. 紫外線対策
  2. 正しいスキンケア方法
  3. 生活習慣の見直し
[/st-mybox]

対処法①紫外線対策

日焼け止め、日傘、つばの広い帽子を意識して取り入れましょう。特に日焼け止めは、外出時の活動量によって使い分けると良いでしょう。目安の数値は以下の通りです。

日常シーン SPF PA
日常生活(買い物・ゴミ出し・散歩) SPF20 PA+~++
外出先や屋外での活動 SPF30~40 PA+++
日射しが強いときの活動 SPF50 PA++++
特に強烈な日射しの下での活動・紫外線への抵抗力が弱い人 SPF50+ PA++++

面倒だからバリア力が高いものを!と数値の高い日焼け止めを使うのはNGです。

どのくらいの時間紫外線を浴びるかによって使い分けないと、特に敏感肌や乾燥肌の方は、いつも強い日焼け止めを塗ってしまうと肌トラブルを引き起こすことになりますので、注意して選びましょう。

対処法②正しいスキンケア方法

美肌の80%は、クレンジングと洗顔で決まると言われています。

クレンジングでは、クレンジング剤を付けた後、1分ほど時間を置いてから洗い流すのがポイントです。クレンジング剤が、よりお肌に浸透して洗浄力があがります。また洗顔は、ゴシゴシこすらずふわふわの泡でやさしく撫でるようにするのがポイントです。

対処法③生活習慣の見直し

睡眠時間は午後10時~午前2時を含め最低6時間以上を確保しましょう。特に午後10時から午前2時は、「細胞の修復」や「疲労回復」の働きをする成長ホルモンが分泌されやすい時間なので、お肌のためにも早めに寝ることを心がけましょう。

また、運動をすることで血行を促進させるため、肌のくすみや目のクマの予防につながります。ウォーキングなどの有酸素運動を1日最低30分以上すると良いでしょう。

[st-kaiwa1]きれいな肌を手に入れるには、なかなか道のりは長いわね…[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2 r]忙しいと紫外線対策や運動にかける時間も限られますよね。そんなまみさんに、とっておきの方法があるんです![/st-kaiwa2]

【根本解決】肌が汚い女性になりたくない方は『卵殻膜エキス美容液』

美容液

肌が汚いと悩む方には『卵殻膜エキス美容液』がおすすめです。卵殻膜とは、ゆで卵の殻をむくと殻の内側についている薄い膜のことです。主成分はタンパク質で、18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸を含有しています。

また、美肌成分のシスチンというアミノ酸が人の肌の5倍以上含んでおり、肌のターンオーバーを正常にして美白・保湿・ニキビ予防を強化したり、ハリや弾力を上げるアンチエイジング効果も期待できます。

毎日の洗顔後のひと塗りで、エステ級のツルツル肌になりませんか?メイクの幅も広がり、お出かけするのも楽しくなりますよ♪

わたしの体験談

「美容クリニック通いを疑われました…」たった3日で実感!ミカンおばさんと呼ばれた27歳主婦がツルツル美肌を手に入れた物語