スキンケア

【ピーリングはしないほうがいい…】もう迷わない!すぐに分かる選び方&使い方【3選】

「ピーリングをすれば毛穴の汚れが落ちる!」「毛穴が目立たなくなる!」と思っていませんか?

ピーリング剤を使ったから、毛穴がきれいになるわけではありません。

使い方や選び方を間違えていると、お肌を傷つけてしまうかもしれませんよ

この記事では、ピーリングの正しい使い方をご紹介します!

[st-kaiwa1]ピーリングってお肌にいいの?悪いの?[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2 r]ピーリングの使い方が正しいか一緒に確認してみましょう[/st-kaiwa2]

【原因】 ピーリングはしないほうがいい?毛穴が開く原因は?

ピーリングは「毛穴が目立たなくなってツルツルになる!」と思い込んでいませんか?

ピーリングには「毛穴を目立たなくする」効果がありますが、使い方が間違っているとお肌にとって負担になってしまいます

[st-mybox title=”原因” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

・肌のターンオーバーが早すぎる

・ピーリングを週に何度も使っている

・保湿が足りない

[/st-mybox]

詳しく見ていきましょう。

肌のターンオーバーが早すぎる

「ごわごわしている」「乾燥している」「ピリピリする」などの状態は、お肌のターンオーバーが早くなっている証拠です。

この状態で、ピーリングをしてしまうと肌への負担が大きくなってしまいます

食生活や睡眠の乱れ、ストレスなどから肌が荒れてしまいます。

毛穴ケアは、お肌の調子を整えてから行いましょう。

ピーリングを週に何度も使っている

ピーリングは毛穴をきれいにする効果があります。

しかし、週に何度も使うのはやめましょう。特に、毎日使用している人は要注意です!

毛穴をキレイにしたいからとピーリングをやりすぎると、肌が傷んでしまう可能性があります

保湿が足りない

ピーリングをしても毛穴の開きが変わらないと悩んでいる人の中には、その後のケアが不十分な人がいるかもしれません。

お肌の角質を取り除くのがピーリングです。

そのため毛穴ケアの後は、お肌が乾燥しやすくなります

ピーリングをした後はお肌にしっかりと潤いを与えることが大切です。

【対処法】ピーリングの正しい使い方

ピーリングは正しく使えば、「肌のトーンアップ」や「毛穴の汚れを取る」などの効果があります。

ここでは、ピーリングジェルの使い方のポイントを見ていきましょう

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-circle-o” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=””]ポイント[/st-minihukidashi]
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#E8EAF6″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

・古い角質が残っているときにする

・しっかり洗い流す&保湿

・敏感肌の人は自然派オイル配合を選ぶ

[/st-mybox]

詳しく見ていきましょう。

古い角質が残っているときにする

ピーリングは「皮膚を剥がす」という意味があります。

何らかの原因で古い皮膚がはがれずに残ってしまっているときや、角栓が詰まっているときに

スペシャルケアとしてピーリングジェルを使いましょう

「肌がくすんでいる」「毛穴の詰まりがきになる」時にするのが効果的です。

皮膚がヒリヒリする、赤みが出ている、皮膚が薄くなっていると言われた時はターンオーバーが早くなっているので使用はやめておきましょう

しっかり洗い流す&保湿

ピーリングジェルを使った時は、「しっかり洗い流すこと」と「保湿を行うこと」が大切です。

洗い残しがあると肌荒れの原因になります。

また、ピーリングで古い角質を取り除いた後は、皮膚が乾燥した状態になります

しっかりと保湿することが大切です。

敏感肌の人は乾燥肌専用の商品を選ぶ

「いつも乾燥している」「それなのに毛穴の詰まりが気になる」という人は、敏感肌専用と書かれているものを選びましょう。

ピーリングジェルには強い成分でお肌の表面を剥がす商品もあります。

商品に含まれている成分をチェックしてみましょう

自分の肌に合わせて成分をチェックしながら選びたいですね。

アルファヒドロキシ酸(AHA) 比較的刺激が少なく、日本人の肌に合っている
サリチル酸(BHA)ベータヒドロキシ酸(BHA) AHAよりも多少刺激が強く

(引用 スキンケア研究所

 

乾燥肌・敏感肌の人が気を付けたい成分

乾燥肌や敏感肌の人は、成分によって肌荒れがおこってしまいますよね。

お肌が健康的にバリアを作るための成分が「おススメの成分」です。

アレルギーの原因になったり、さらに乾燥しやすくなるのが「気を付けたい成分」です。

以前に買って「合わない」と感じた商品に含まれる成分を見てみると、次に買う時の参考になりますよ。

おススメの成分 セラミド、アミノ酸、スクワラン
気を付けたい成分 オーガニック・タンパク質、香料、アルコール、

鉱物油(ミネラルオイル)

(引用 常磐薬品)

[st-kaiwa1]私の肌には、ピーリングジェルは刺激が強すぎるみたい[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2 r]肌への負担がない毛穴ケアの方法がありますよ![/st-kaiwa2]

【根本解決】肌への負担が気になる人におススメ!卵角膜エキス美容液

卵角膜エキス美容液は、毛穴を目立たなくできるのにお肌への負担が少ないのでおススメです!

お肌の負担になるマッサージをする必要がなく、お肌に塗るだけで毛穴ケアができます

卵角膜エキスでツルツルお肌を手に入れたら、素肌に自信を持ってお出かけできますよ。

私の体験談

「美容クリニック通いを疑われました…」たった3日で実感!ミカンおばさんと呼ばれた27歳主婦がツルツル美肌を手に入れた物語