スキンケア

【化粧水がヒリヒリ…効いてる?】今すぐ試せる!スキンケアの3つの対策

毎日のスキンケアにおいて、化粧水は欠かせないアイテムですよね。

しかし、化粧水を使ったときにお肌がヒリヒリした経験はありませんか?化粧水の選び方や使い方を間違えると、お肌が余計に荒れてしまったりニキビや炎症の原因にもなるのです。

[st-kaiwa1]最近化粧水をつけるとヒリヒリするの…これって効いてる証拠なのかな?[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2 r]化粧水でヒリヒリすると辛いですし効いてるのか心配ですよね。一緒に原因と解決方法を見ていきましょう。[/st-kaiwa2]

この記事では、化粧水がヒリヒリするときの原因と、最大限に効き目を得るための対処法についてお伝えしていきます。

化粧水がヒリヒリするのは効いてるからなの?

化粧水がヒリヒリして悩む女性

化粧水がヒリヒリしたトラブルのケースを探してみました。あなたもこんな経験ありませんか?

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]トラブル①[/st-minihukidashi]

化粧水がヒリヒリする…

日焼けをしたわけではないのに化粧水をつけるとヒリヒリする…。化粧水がしみるのは、効いてるってこと…?ヒリヒリするのは効いてる証拠と思ってヒリヒリするのを我慢して使っている方もいるようです。せっかく保湿してケアしたいのに、化粧水がしみると辛いですよね。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]トラブル②[/st-minihukidashi]

余計に肌が乾燥する…

しっかり化粧水でケアしているはずに、肌がかさついててなんだか潤いがない…。スキンケア後は潤っているのに、化粧のノリが悪い…。きちんとケアしているはずなのに、効果が実感できない方も多いようです。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″ radius=”” position=”” myclass=”” add_boxstyle=””]トラブル③[/st-minihukidashi]

肌荒れした…

綺麗な肌になりたくてケアしているのに、逆に肌が荒れて皮膚が炎症してしまうことも…。肌荒れは放っておくと、くすみやシワなど肌老化を加速してしまう原因にもなるのです。

【原因】どうして化粧水でヒリヒリすると効き目がないの?

化粧水

化粧水は、誰でも手軽にお肌を保湿することができる一方で、化粧水がヒリヒリしてい効いてるのかわからないと悩む方も多いようです。

ヒリヒリするのは効いてるから!?と思う方も多いかもしれませんが、実はこれは『お肌からのSOS』なのです。その原因は3つあります。

[st-midasibox title=”3つの原因” fontawesome=”fa-exclamation-circle faa-flash animated” bordercolor=”#f44336″ color=”” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold” myclass=””]
  1. 成分が肌に合っていない
  2. 肌のバリア機能の低下
  3. 使い方が間違っている
[/st-midasibox]

原因①成分が肌に合っていない

正しく化粧水を使用しても、化粧水でヒリヒリする場合は、化粧水がお肌に合ってないサインです。すぐに使用を中止しましょう。そのまま使い続けると症状が悪化してしまう可能性が高くなります。

原因②肌のバリア機能の低下

皮膚の表面にはバリア機能があり、水分が逃げるのを防ぎ、細菌や紫外線などの外部の刺激からお肌を守る働きをします。

しかし、ホルモンバランス・日焼け・アレルギーなど、さまざまな原因によって肌のバリア機能が低下すると、図1-A・図1-Bのようにお肌が乾燥し、刺激に弱い敏感肌になってしまうのです。そして化粧水の成分も、肌への刺激となりヒリヒリを引き起こすことになります。

肌のバリア機能

原因③使い方が間違っている

毎日忙しいなかでのスキンケア、化粧水だけで終わっていませんか?化粧水をつけるとき、肌を叩いていませんか?化粧水を正しく使用できていないと、肌に余計に刺激を与えてしまい、乾燥や肌荒れを悪化させてしまう原因となってしまいます。

【対処法】化粧水がヒリヒリせず効かせるための対策は?

化粧水を塗る女性

それではどのように対処すれば良いのでしょうか。以下のポイントに着目してみましょう。

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 肌に合った化粧品を選ぶ
  • 生活習慣の見直しをする
  • 化粧水を正しく使う
[/st-mybox]

対処法①肌に合った化粧水を選ぶ

スキンケア用品を選ぶ際は、低刺激かつ高保湿タイプがおすすめです。また、肌に刺激となる成分として代表的なのがアルコール」「香料」「着色料」「界面活性剤」です。

できるだけこの成分は避け、無添加や植物由来など、天然の成分が使われたものを選ぶようにしましょう。

対処法②生活習慣の見直しをする

睡眠不足や栄養の偏り、ストレスによりホルモンバランスが乱れ、肌の再生も遅れて荒れやすくなります。十分な睡眠と健康的な食事、適度な運動を心掛け、ストレスフリーな生活を送りましょう。

対処法③化粧水を正しく使う

化粧水の正しい使い方を確認してみましょう。

[st-mybox title=”正しい化粧水の使い方 ” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]
  1. 500円玉程度の化粧水を手に出し、やさしく顔にあてます。
  2. 何度かに分けて化粧水を目や鼻、口の周りまで、くまなくつけましょう。
  3. 手のひらで肌をゆっくり押さえて、化粧水を肌にしっかりなじませます。
  4. 化粧水後はお肌の水分が蒸発しやすいので、すぐに乳液やクリームを塗り、しっかり保湿を閉じ込めましょう。
[/st-mybox]

 

[st-kaiwa1]化粧水でしっかり保湿しようとすると、意外と大変なのね…。[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2 r]簡単なようで規則的な生活や使い方を完璧に守るのは難しいですよね。そんなまみさんに、私からおすすめのアイテムがあるんです![/st-kaiwa2]

【根本解決】化粧水がヒリヒリして効いているかわからないなら『卵殻膜エキス美容液』がおすすめ

美容液

化粧水がヒリヒリして効いてるの…?と悩む方には、『卵殻膜エキス美容液』がおすすめです。

『卵殻膜エキス美容液』は、卵の殻の内側にある膜から作られ、約18種類のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸がたっぷり含まれています。

洗顔後のひと塗りでうるおいを一気に引き込みますので、その後の化粧水や乳液の浸透力を上げ、吸い付くようなハリを与え、ふっくらもちもちのお肌へ整えてくれます。<

毎日のおうちケアでエステ級のぷるツヤ美肌を手に入れませんか?メイクするのも楽しくなりますし、キレイなお肌で気分も上がりますよ♪

わたしの体験談

「美容クリニック通いを疑われました…」たった3日で実感!ミカンおばさんと呼ばれた27歳主婦がツルツル美肌を手に入れた物語